bump of chicken【なないろ】そっと寄り添う歌詞に共感【紅白ソング】

この記事は約11分で読めます。

bump of chicken【なないろ】そっと寄り添う歌詞に共感【紅白ソング】

 

32歳 女性
バンプのなないろが気になる女性

bump of chickenなないろの歌詞が気になる。朝ドラで使われた曲だけど歌詞が気になってる。

 

こんな意見を深掘りします。

✔︎ 記事の内容

  • bump of chicken【なないろ】の歌詞を深掘り解説
  • bump of chicken【令和3年紅白歌合戦】なないろ披露

 

くら
くら

bump of chickenのまとめ記事を書いている僕が、なないろの歌詞を深掘りします。

 

スポンサーリンク

bump of chicken【なないろ】歌詞について

BUMP OF CHICKEN「なないろ」

闇雲にでも信じたよ きちんと前に進んでいるって
よく晴れた朝には時々 一人ぼっちにされちゃうから

ヤジロベエみたいな正しさだ
今この景色の全てが 笑ってくれるわけじゃないけど
それでもいい これは僕の旅

昨夜の雨の事なんか 覚えていないようなお日様を
昨夜出来た水たまりが 映して キラキラ キラキラ
息をしている

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶は傘のように 鞄の中で出番を待つ

手探りで今日を歩く今日の僕が あの日見た虹を探すこの道を
疑ってしまう時は 教えるよ
あの時の心の色

胸の奥 君がいる場所 ここでしか会えない瞳
ずっと変わらないままだから ほっとしたり たまに目を逸らしたり

思い出すと寂しいけど 思い出せないと寂しい事
忘れない事しか出来ない 夜を越えて 続く僕の旅

治らない古い傷は 無かったかのように隠す お日様が
昼間の星と同じだね 本当は キラキラ キラキラ
この街中に

歯磨きして顔洗って着替えたら いつもと同じ足で出かけようぜ
相変わらずの猫背でもいいよ 僕が僕を笑えるから

涙の砂 散らばる銀河の中 疲れた靴でどこまでだっていける
躓いて転んだ時は 教えるよ
起き方を知っている事

乾いて消える水たまりが それでも キラキラ キラキラ
青く揺れる

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶も傘のように 鞄の中で明日へ向かう

手探りで今日を歩く今日の僕が あの日見た虹を探す今日の僕を
疑ってしまう時は 教えるよ あの時の心の色

いつか また会うよ 戻れないあの日の 七色

出典:BUMP OF CHICKEN「なないろ」歌詞

 

ニコルファン
ニコルファン

朝の連続TV小説『おかえりモネ』のテーマソングで使われた曲みたい。

くら
くら

ドラマでは東関東大震災の内容も含まれているみたいだね。

ニコルファン
ニコルファン

歌詞の中には、復興を彷彿とさせる表現も散見されるけど、リスナーやメンバー(チャマ)にそっと寄り添う曲のようだね。

 

くら
くら

忘れない事しか出来ない 夜を越えて 続く僕の旅

治らない古い傷は 無かったかのように隠す お日様が

→バンド解散危機という暗闇を乗り越えて、幼馴染であり、大切な仲間をもう一度信じていきたいという想いが復興の歌詞とリンクしている気がするな。

 

ニコルファン
ニコルファン

失くせない記憶は傘のように 鞄の中で出番を待つ

失くせない記憶も傘のように 鞄の中で明日へ向かう

辛い記憶や過ちを傘に例えて、抱えながらも困難を乗り越えていく強いメッセージ性が感じられるね。

 

くら
くら

手探りで今日を歩く今日の僕が あの日見た虹を探す今日の僕を
疑ってしまう時は 教えるよ あの時の心の色

→過ちや辛い記憶は折りたたみ傘として携帯しながら、自分らしさを色で例えているように感じられる。初心(バンドの夢)を常に忘れる事なくメンバーと共に歩む覚悟が感じられる歌詞だな。

スポンサーリンク

bump of chicken【令和3年紅白歌合戦】なないろ披露

ニコルファン
ニコルファン

あれほど頑なにメディアに出なかったBUMP OF CHICKENが紅白出場なんて感慨深いなぁ〜。

くら
くら

ベースちゃまの不祥事でバンド活動に陰りが出たけど、「BUMP OF CHICKENの音楽は四人でしか届けられない、届けていく」という覚悟であったり想いを紅白を通してリスナーやファンに伝えられる良い機会になると良いね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • なないろは朝の連続TV小説『おかえりモネ』のテーマソングです。
  • なないろの歌詞は、復興を彷彿とさせる表現も散見されるけど、リスナーやメンバーにそっと寄り添う強いメッセージ性が感じられます。
  • 令和3年(2021年)NHK紅白歌合戦で、BUMP OF CHICKENは四人でこそBUMP OF CHICKENである事を改めて示してくれるはず。

これでおしまいです。

 

✔︎ bump of chicken【新曲Flare(フレア)】タイトルと歌詞に込められた想いとは?

 

ホームページに戻る≪

コメント

タイトルとURLをコピーしました