【超初心者向け】ギター初めて買ってから1曲弾けるようになるまでおすすめのロードマップ【徹底解説】

この記事は約7分で読めます。

【超初心者向け】ギター初めて買ってから1曲弾けるようになるまでおすすめのロードマップ【完全公開】

 

ギターが上手くなりたい初心者
ギターを始めたい初心者

ギター始めたいけど、どんなギターを購入したら良いんだろうか…購入してもちゃんと弾けるようになるのかも不安だなぁ…

こんな悩みを解決します。

✔︎ 記事の内容

  • ギター選びの基準をわかりやすく解説
  • 買ったギターで一曲弾けるようになるまでのロードマップを大公開します【完全無料です】

この記事を書いている僕は、ギター歴20年以上です。タブ譜をみながら即興演奏でき、簡単な耳コピぐらいであればできます。

過去にはバンドを組んで、MTRという機材で作詞作曲の経験もあります。

ギターの技術は中の下くらいかな。

そんなアマチュアな僕だからこそ、プロが見落としがちな初心者のかゆいところに手が届くんじゃないかと思って、この記事を書いています。

全くのギター初心者が自分に合ったギターを購入して、一曲弾けるようになるまでのロードマップを初心者目線で徹底解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

YouTubeで初心者向けのギターチャンネルを始めました。もしよかったらチャンネル登録お願いします。

 

スポンサーリンク

【初心者必見】ギター選びの基準は〇〇

結論から言うと、
ぶっちゃけた話、お金はいったん抜きにして見た目(カッコ良さ)と弾きやすさ(音鳴り)で選んだら良いかと思います。
あなたが選んだギターが1万かもしれないし、10万かもしれない。
もし選んだギターが高いと思うならば、その見た目でグレードを少し落とせば良いだけの話です。
安いギターなら、とりあえず弾き倒す!心中してやる!(おおげさww)くらいの気持ちで購入してみたらいかがでしょうか?
過去に僕は1万のエレキを購入して、ペグやピックアップ、ブリッジなどをカスタマイズした経験がありますが、なかなか楽しかったです。
そういう楽しみ方もあるんだなって事だけ、今は頭の片隅に置いといてください。
とはいえ、ギターは高級品です。
最低でも安くて1万以上、それなりのを選ぶとしたら3万以上します…。
もしもあなたが、いきなりギターを買うことに対して抵抗を感じているとしたら、こちらの記事が参考になるかもしれません↓
ちなみに、参考までにアコギとエレキのおすすめも紹介しておきますね。

初心者向け!おすすめのアコギ

※今後追記します。

初心者向け!おすすめのエレキ

あなたが演奏したい曲がどんなジャンルなのかによって決まります。
一般的に、
  • ゴリゴリのロック系→レスポールタイプ
  • ポップロック系→レスポール、ストラトキャスター、テレキャスター、SG等
  • ブルース系→ストラトキャスター、セミアコ
  • ジャズ、ファンク系→テレキャスター、セミアコ
といった感じで、ジャンルによってあう合わないがあります。ギターとの相性の問題ですね。
ギター初心者であれば、とりあえずはポップスやロックから入門する事が多いはず。ギター歴20年の僕が、初心者にマジでおすすめしたいエレキギターをセレクトしてみました↓
スポンサーリンク

初心者がギターを買って最初にすべき〇〇とは?

 

ギターの状態や付属品チェック

当たり前ですが、まずはギターの状態や付属品のチェックをしましょう!

こちらの記事の『ギター売却時の付属品確認』が参考になります↓

【脱・失敗】楽器をできる限り高く売る方法
大切な思い入れのある楽器、できる事なら適正買取価格で、可能な限り高く売りたいですよね?楽器を高く売る方法とポイントについて解説します。

 

ギターのチューニング方法を覚えよう!

最初から音叉を使ってチューニングする癖をつけとおく事をおすすめします!

チューナーでチューニングする癖をつけてしまうと、

  • チューナーがないと、チューニング出来ない人になってしまう
  • 音感が身につかない(耳が鍛えられない)
  • 指板上の音の仕組みが理解できない

 

こんなデメリットがあります。

メリットはこの逆なので、良いことづくしですね!

【超入門】ギター上達におすすめの方法5選【初心者向け】
ギターがうまくならない!と嘆く初心者ギタリスト必見!知らないと上達しない!すぐに使える基礎知識を惜しみなく大公開しちゃいます。

 

 

スポンサーリンク

ギターアンプやカポタストを揃えよう!

 

自宅や屋外の持ち出しにおすすめのギターミニアンプとギターカポタストの紹介記事になります。

結論から言うと、BLACK STARのミニアンプとクリップ式のカポがおすすめです!

✔︎ 電池駆動式のミニアンプに限定して、競合他社と徹底比較してみました↓

✔︎ ブラックスターを使ってみた詳細記事についてはこちらをご覧ください↓

✔︎ 僕が実際に使っているカポの詳細記事についてはこちらをご覧ください↓

 

スポンサーリンク

【超重要】ギター初心者が最初に覚えておくべき知識

結論から言うと、ギター初心者は指板上のドレミ位置を覚えておく事が重要です!

ドレミの位置がわかれば、チューニングや簡単な耳コピなんかもできるようになります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

【超入門】ギター上達におすすめの方法5選【初心者向け】
ギターがうまくならない!と嘆く初心者ギタリスト必見!知らないと上達しない!すぐに使える基礎知識を惜しみなく大公開しちゃいます。

 

スポンサーリンク

ギター初心者が一曲弾けるようになるまでのロードマップ

※【超重要】ギター初心者が最初に覚えておくべき知識が理解できた方のみこちらに進んでください。

色々なストロークを覚えよう!

ダウンピッキング

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

アップピッキング

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

オルタナティブピッキング

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

 

 

 

オープンコードを何となく覚えましょう【弾けなくて良いです】

とりあえず、ローポジションで『ドレミファソラシド』がゆっくり弾ければOKです!

CDEFGABC(ドレミファソラシド)

をゆっくり弾いてみましょう!

 

 

 

6弦と5弦を使って単音のみでドレミファソラシドを弾いてみよう!

指板上のドレミの位置を確かめながら、ゆっくりと弾ければOKです!

 

 

 

バレーコードでドレミファソラシドを弾いてみよう!

5弦の3フレット、ド(C)のバレーコードを覚えたら、横に移動していくだけでドレミファソラシドが弾けちゃうんです。

 

 

 

6弦と5弦を使ったパワーコードでドレミファソラシドを弾いてみよう!

パワーコードとは、よくロック系の曲に使われる事の多い奏法です。

大事なのは、余計な音が鳴らないようにミュートを意識してゆっくり弾く事です。

慣れるない間は、ゆっくりと何度も指に馴染むまで弾いてみてくださいね。

 

それでは、ドレミファソラシドの解説動画をゆっくりとご覧ください↓

 

 

6弦と5弦のみ使って単音やパワーコードで簡単な曲を弾いてみよう!

カエルの歌

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

ヤマハ音楽教室のテーマ

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

パプリカ

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

 

 

 

 

ユーフレットのタブ譜をみながら、簡単な曲を弾いてみよう!

※なるべくバレーコードが少なめの曲がよいですね。

バレーコードは簡易コードで弾いてみましょう!

動画をご覧ください(近日中にアップ予定)。

 

トップページに戻る≪

【最新版】楽器買取店おすすめランキング
楽器の買取屋さん

✅最短即日30分無料出張査定

・幅広い出張エリア
・楽器に詳しいスタッフ構成
・様々なケースに柔軟対応

注意)ピアノ関係や和楽器は査定対象外です。

✅【期間限定】20%UPキャンペーン中

☆ギブソン&フェンダー買取額UP

☆管楽器20%買取額UP

☆Suhr、Tom Anderson、James Tyler、PRS買取額UP

☆5点以上で買取額UP

お見逃しなく!

イシバシ楽器

✅楽器販売大手の石橋楽器店が運営

・ギター、ベース、ドラム、電子ピアノ、シンセサイザー、管楽器など取扱が豊富。
・高単価の商品を多く扱っているからこその信頼納得の査定買取。
・掲載品は10万点以上。中古楽器商材も多数あり。

✅ 手軽で安心のLINE無料査定がおすすめ!

・売却楽器の写真を撮って、メーカー、カラー、型番等の情報をLINEに貼り付けるだけの簡単査定。大手老舗楽器の信頼もあり、高額売却も期待できる。

楽器高く売れるドットコム

✅東証一部上場企業が運営
・上場企業が運営しているので安心、サービス利用者100万人突破!

✅宅配・出張・店頭買取で全国対応
・もちろん宅配送料・出張費用は無料!

✅いくらで売れるかすぐわかる事前査定
・楽器のプロが一点ずつ無料査定してくれる。
・買取価格を確認してからの取引だから安心納得。

✅当日14時までの買取なら最速最短当日集荷

楽器の買取ネット

✅安心適正価格査定

・送料手数料全額負担
・梱包グッズ無料プレゼント
・事前見積もりOK

✅【期間限定】買取強化キャンペーン中

☆特定管楽器買取額10%UP

☆エフェクター5点以上で買取額10%UP

お見逃しなく!

まとめ記事ギターの購入楽器やグッズの購入音楽お役立ち情報
スポンサーリンク
kitizou blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました