シルバージュビリーに込められた意味【bump of chicken】スタジオライブ選曲分析してみた

この記事は約4分で読めます。

シルバージュビリーに込められた意味【bump of chicken】スタジオライブ選曲分析してみた

 

32歳 女性
バンプファンの女性

バンプのシルバージュビリープレミアムライブ凄い良かったんだけど、シルバージュビリーってどんな意味があるのかな?選曲に込められた想いとか知りたいな。

こんな疑問に寄り添います。

✔︎ 記事の内容

  • シルバージュビリーの意味を解説
  • bump of chickenシルバージュビリースタジオライブの選曲分析
くら
くら

 

スポンサーリンク

シルバージュビリーの意味

出典:Twitter@boc_official

Jubileeは英語です。ユダヤ史でヨベル(安息)の年。ユダヤ民族がカナンに入った年から起算して50年ごとの年。カトリックは聖年、特赦の年。上から発して、50年祭、25年祭、祝祭、佳節。歓喜、黒人民謡などの意味があります。

bump of chickenが結成されたのが、1996年2月11日なので、2021年でちょうど節目の年にあたります。

シルバー・ジュビリー(25年祭)、つまりbump of chicken結成25周年を祝う意味が込められている。

ちなみに、ゴールデン・ジュビリー(50年祭)、ダイアモンド・ジュビリー(60または75年祭)などがあります。

 

スポンサーリンク

シルバージュビリースタジオライブの選曲分析

出典:シルバージュビリーLIVE画像

  1. アカシア
  2. HelloWorld
  3.  flare
  4. small world
  5. サザンクロス

先日のYouTubeプレミアム無料LIVE配信が記憶に新しいシルバージュビリーですが、割と最近の選曲で構成されています(曲順は上記の通り)。

アカシア

「アカシア」はポケモンのスペシャルミュージックビデオとして公開された事でも有名ですが、MV出だし映像に注目してみると、4人の男の子が線路を渡る姿が印象的です。まるで、BUMP OF CHICKENの出発を連想させられます。

また、歌詞の出だし部分に注目してみて欲しい。

 

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこう
そうやって始まったんだよ たまに忘れるほど強い理由

出典:BUMP OF CHICKEN「アカシア」歌詞より。

1996年2月11日にバンド結成されたBUMP OF CHICKENですが、ベースの直井由文(チャマ)が復帰した事も重なり、初心に帰る意味で1発目にふさわしい選曲ともいえよう。

 

HelloWorld!

アカシア同様、アニメーション制作は「ロッテ」CMや「血界戦線」でもタッグを組んだ松本理恵監督によるものです。

HelloWorldは「血界戦線」のタイアップ曲です。

アカシアに続くバトン曲として、勢いと興奮そのままにこれほど相応しい曲は無いだろう。

 

Flare

BUMP OF CHICKEN生誕25周年なので、メンバー4人が揃ってこそバンプという事を強調したいですよね。

flareはポルトガル語でチャマの意味が込められています。

選曲には欠かせない曲です。

詳しくはこちらの記事が参考になります↓

bump of chicken【新曲Flare(フレア)】タイトルと歌詞に込められた想いとは?

 

Small world

映画「すみっこぐらし」のタイアップ曲。

BUMP OF CHICKENの新曲を25周年記念で披露しないわけにはいけませんよね。

間奏の藤くんコメント

届いてますか?僕たちの新しい音楽です。

ファンの心を鷲掴みしましたね。

 

サザンクロス

サザンクロスとは、南十字星の事です。

注目して欲しい点は、南十字星が4つの恒星から成り立っている点です。

BUMP OF CHICKENが4人でないと成り立たない事を強調している様にも思えますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

記事の内容をまとめると、

  • シルバージュビリーは、BUMP OF CHICKEN生誕25周年を記念する意味が込められていました。
  • シルバージュビリースタジオライブの選曲は、バンド結成時の初心やメンバーやファンへの熱い想いが込められていました。

 

これでおしまいです。

✔︎ BUMP OF CHICKENのまとめ記事はこちら↓

【bump of chickenの曲一覧】あなたの人生に刺さるバイブルソング集【まとめ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました