【スマイルゼミ】解約後のタブレット活用法【おすすめです】

ミドル世代のお役立ち情報
この記事は約4分で読めます。

【スマイルゼミ】解約後タブレット活用法【おすすめです】

 

上の子がスマイルゼミをやらなくなったから、解約して下の子にお下がりでタブレットを使用させたいんだが、そんな事できるのかな?

 

 

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • スマイルゼミの解約方法がわかる
  • スマイルゼミ解約後のタブレットおすすめ活用法を公開

 

結論からいうと、

『タブレットのお下がり使用は出来ないけれども、リユースは出来ます』

理由は、

スマイルゼミの解約規約で決まっているからです。

少し掘り下げてみてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

スマイルゼミの解約方法

まず、退会の手続きですが、
みまもるネットにログインしたうえで、「サービスの設定」-「ご契約内容の確認/変更」から、退会手続きの案内ページへ進んで下さい。

退会手続き先リンクはこちらから

 

退会の手続きの締切

月末までにお手続きいただくと、翌月から退会扱いとなります。

 

退会に伴う返金・請求について

利用期間に応じて、下記の一括払いの返金と、タブレット代の差額請求となります。

【12か月一括払いの場合】

  • お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月以上
    12か月一括払いの会費 -(6か月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)の差額を返金
  • お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月未満
    12か月一括払いの会費 -(毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

【6か月一括払いの場合】

6か月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

 

【タブレット代一括払いの場合】

  • 6か月未満で退会した場合は、専用タブレット代として29,820円[税抜]を追加請求
  • 6か月以上、12か月未満で退会した場合は、専用タブレット代として6,980円[税抜]を追加請求

【タブレット代12回払いの場合】

  • 6か月未満で退会した場合は、39,800円[税抜]から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額の追加請求。
  • 6か月以上、12か月未満で退会した場合は、専用タブレット代として6,980円[税抜]+【11,760円[税抜]から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額】を追加請求。

※課金開始月は、みまもるネットの「サービスの設定」から、ご請求履歴をご確認ください。

 

 

タブレットの返却について

使用タブレットの返却は不要です。
破棄する場合は、各ご家庭でお住まいの自治体の処分方法に合わせて破棄します。

 

 

アカウント情報および成績データの扱い

アカウントや成績データなどは、閲覧ができなくなります。

 

 

スポンサーリンク

スマイルゼミ解約後のタブレット活用案3選

趣味や仕事に通常使用して楽しむ

つまり一般のタブレット同様通常使用して楽しむという事です。

好きなゲームアプリをダウンロードしたり、仕事用に活用してみたり。

その為に、やらなければいけない作業が

『タブレットの初期化』

タブレット初期化しないとAndroidタブレットとして使用することができません

タブレット初期化方法はこちらの記事が参考になります↓

 

 

 

過去の問題データで下の子の予習復習に役立てる

過去の問題に関しては、そのまま使用できる為、学力テスト前の復習用として、また下の子の予習用として役立ててみるのもありです。

この場合、タブレットを初期化してしまうと過去の問題データも消えてしまう為注意が必要です!

 

 

祖父母にプレゼントする

年を重ねると、老眼などで視野が狭まりますよね。

小さなスマホ画面では、見づらい文字でもタブレットなら悩み解決できちゃいます。

タブレットを初期化した後、祖父母に日頃の感謝を込めてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

きっと喜ばれますよ。

※友人やSNSで必要な人にプレゼントもあり。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

スマイルゼミ解約後のタブレットおすすめ活用は、

  • 趣味や仕事用として使用する
  • 下の子供の予習復習に役立てる
  • 祖父母や必要な友人にプレゼントする

 

これでおしまいです。

コメント メッセージはこちら

タイトルとURLをコピーしました