【コスパ最強】ブラックスターのミニアンプがおすすめ!【感想と口コミあり】

楽器アイテム紹介
この記事は約12分で読めます。

【コスパ最強】ブラックスターのミニアンプがおすすめ!【感想と口コミあり】

 

邦楽ロック好きのバンドマン
邦楽ロック好きのバンドマン

音が良くてコスパ最強のミニアンプを探してるんだけど…おすすめは何だろう⁇

今日はこんな悩みを解決します。

☑️記事の内容

  • コスパ最強のミニアンプ『ブラックスター』を実際に使用してみた感想とおすすめな理由がわかる
  • ブラックスターの口コミを紹介

 

ブラックスター限定モデルを愛用している僕が紹介するので、誰よりも信頼性が高いはず。

 

ブラックスターアンプをおすすめする理由

ブラックスターユーザーのツイート↓

とにかく音が良い

色々な方々がツイートされてますが、とにかく音がもの凄く良いです。

つまみの種類は、

  • GAIN(歪み)
  • VOLUME(音量)
  • EQ(音質)
  • DELAY(音の揺らぎ効果)

イコライザーとディレイがあるので、音作りの可能性は無限大。

 

歪み系ロックやパンクサウンドならGain強めにOD(オーバードライブ)をポチッとすればOK。

この設定でディープ・パープルDeep Purple)の『smoke on the water』を弾いてみました↓

ブラックスターでsmoke on the waterを弾いてみた

 

イコライザーは、0の時はアメリカン系サウンド、10の方に回せばブリティッシュ系サウンドに変化。

ディレイのレベル調整だってこれ一台で出来ちゃいます。つまりエフェクター不要なんです。

 

GAIN浅めにちょっぴりディレイをかけたこの設定でJohnny B. Goodeを弾いてみました↓

ブラックスターでJohnny B. Goodeのイントロを弾いてみた

 

 

透き通るようなクリーンサウンドからゲイン多めの王道ロックサウンドの他リバーブの効いたUK風サウンドまでアンプ一つで自由自在に作れちゃうんです。だから、初心者向けとも言えるのです。

 

見た目がカッコ良い

やっぱりこれ大事!

僕はぶっちゃけ見た目に一目惚れしました。

元々UKが好きで、憧れみたいな感情を抱いていたりするのですが、【UK限定モデル】ブラックスターアンプをみた瞬間に電撃が走りました。

マジカッケーってね。

買わない理由はありませんでした

 

機能性高く持ち運びが便利

従来のミニアンプ同様、機能性高く持ち運びに便利な所は流石のミニアンプと言えるでしょう。

 

バリエーションが豊富

ミニアンプのカラーバリエーションが豊富なんです。ナイスな限定モデルも取り揃えられてます。

 

お手頃価格でコスパ最強

アンプって高いイメージがありますが、ブラックスターのミニアンプは大手と比べ比較的安い上に音が良くオールマイティーなのでコスパ最強だと思ってます。

実際に他社比較してみました↓

メーカー特徴市場平均価格
Blackstar(ブラックスター) / FLY 3 – 電池駆動 ギターアンプ –
  • 音にクセがない
  • サウンドバリエーションが豊富なのでオールマイティーで初心者向け
  • コスパ最強
  • 電池使用がネック
6,701円 (税込:7,237円)
FENDERUSA(フェンダー USA) / Mini ’57 Twin-Amp – ミニアンプ 電池駆動 –
  • クリーンサウンドは他の追従を許さない程の美しいサウンド
  • ブルース系やカッティング奏法などにオススメ!
  • ジャンルが限定される
  • 電池使用がネック
6,980円 (税込:7,538円)
Marshall(マーシャル) / MS-4 – 電池駆動 ミ二アンプ ギターアンプ –
  • ゲインサウンドの質が高く、安定感抜群
  • 王道ロックからハードロック全般にオススメ!
  • ジャンルが限定される
  • 電池使用がネック
6,600円 (税込:7,128円)

※基本的に、ミニアンプは電池使用がネックだが持ち運びを考えたらむしろ好都合という捉えかたもできますね。

【送料込】Blackstar ブラックスター FLY3 ミニ・ギターアンプ【smtb-TK】

価格:7,379円
(2020/6/23 13:50時点)
感想(0件)

 

ブラックスターのミニアンプ【メリットとデメリット】

一般的なミニアンプのメリットは、

  • とりあえず練習用に便利
  • 軽くて小さいので持ち運びしやすい

 

一方デメリットとしては、

  • クオリティーの低さ(音がしょぼい)

従来のミニアンプにクオリティーは求められませんでした。

しかし、ブラックスターは小さいのに音のクオリティーが高い!従来のミニアンプの常識を覆すクオリティーとコスパを実現させたといっても過言ではありません。

あえて欠点をあげるならば、電池が必要という事くらいですかね。でも、屋外で弾くなら都合良いし、正直クオリティーとコスパを考えたら、デメリットなんてあってないようなものですね。

有名YouTuberのリッキーさんの動画で音を確かめてみて下さい!

どこでもギターが弾ける!ミニアンプの音が想像を超えていた・・・【Blackstar Fly 3 Stereo Pack】

【送料込】Blackstar ブラックスター FLY3 ミニ・ギターアンプ【smtb-TK】

価格:7,379円
(2020/6/23 13:50時点)
感想(0件)

まとめ

  • ブラックスターのミニアンプは音のクオリティーが高くてコスパ最強
  • アンプ一つで音作りは無限大の可能性あり
  • 音にクセがなく扱いやすいので初心者なら迷わずブラックスターを選ぶべし!
  • デメリットはむしろメリットかも

これでおしまいです。

【送料込】Blackstar ブラックスター FLY3 ミニ・ギターアンプ【smtb-TK】

価格:7,379円
(2020/6/23 13:50時点)
感想(0件)

コメント メッセージはこちら

タイトルとURLをコピーしました