【謎すぎ】bump of chickenちゃまの文春事件!炎上後の鎮火が早すぎる件

この記事は約8分で読めます。

【謎すぎ】bump of chickenちゃまの文春事件!炎上後の鎮火が早すぎる件

 

バンプ直井の文春事件が気になる人
バンプ直井の文春事件が気になる人

bump of chickenちゃまさんの文春事件だけど、炎上してから鎮火するまで早すぎでしょ!何か裏がありそう…

こんな意見を深掘りします。

 

✔︎ 記事の内容

  • 【bump of chickenちゃまの文春事件】炎上してから1日足らずで鎮火した理由を深掘り予想しました。

 

くら
くら

この記事を書いている僕は、インディーズ時代からバンプファンで、バンプの記事も多数書いています。

 

bump of chickenちゃまの文春事件!炎上してから1日くらいで鎮火した理由

ストーリー性のある歌詞に、夢・希望・勇気を与えてくれるバンド、バンプオブチキン。

最近、ボーカルの藤原基央さんが、一般女性との結婚を発表し世間を騒がせましたが、メンバーのプライベートの多くは謎のベールで包まれております。

そんな中、バンプのベーシスト兼盛り上げ役である直井さんに既婚及び不倫のWニュースが文春オンライン記事で取り上げられたのは9月18日のこと。

直井さんは妻子がいるにもかかわらず、16年末、合コンで知り合ったA子さん(30)と不倫関係を持っていたことなどが報道されました。

誰もが知る国民的ロックバンドのまさかの不祥事にファンならず国民が驚愕しました。大炎上するかと思いきや、不思議と翌日には鎮火…。

あまりにも謎すぎる展開なので、真相について深掘り予想してみました。

チャマの公式ツイッターによる謝罪文↓

 

bump of chickenメンバーはチャマの不倫相手と面識があったが事実関係は知らなかった?

bump of chickenメンバーは、直井さんの不倫相手と一度会ったことがあるが、不倫相手であった事は知らなかったと報じられています。

今回、直井さんが既婚者であった事が明るみになったわけですが、流石にバンドメンバーが結婚していた事すら知らなかったとは思えません。

今回の報道について、メンバーからの反応が全くないのも不思議です。

メンバーは直井さんとA子さんの関係を知っていたけど、見て見ぬ振りをしていたって方が違和感ないですね。あくまで憶測ですが…。

追伸:先日bump of chickenメンバーからコメント発表がありましたね!詳細はこちら↓

【速報】bump of chickenちゃま活動休止!メンバー苦渋の決断にファンからは動揺と賛同の声
bump of chickenちゃまさん不倫報道後、衝撃の活動休止。バンプメンバーからの更生復帰を願うコメントにファンからは動揺や賛同する声が多数報告されています。

 

 

3年以上前の事をなぜ今更掘り起こす必要があったのか?

結婚を隠したまま、私で性欲を満たした一方、奥さんがいることが私にバレたら途端に“逆ギレ”。本当にどうしようもないサイテー男でした。3年たった今でも、あの時のトラウマが頭に焼き付いていて、恋愛に対してどうしても臆病になってしまうんです

出典:文春オンライン

A子さんの内容は、まさに衝撃的の一言に尽きます。

直井さんがした行為は、決して許されない事に間違いありません。

妻子がいる身分で、A子さん以外にも複数人と交際していた事にも大変驚きました。

直井さんとA子さんの過激なLINEのやりとりなんて、読んでいるこっちが恥ずかしすぎて赤面してしまう内容でした。

 

ここで僕の中にとある疑問が生じました。

  • 3年以上前に付き合っていた相手とのLINEなんてとっておくものなのか?
  • 実名や顔出しリスクの可能性がある中、赤裸々にLINEを晒す事への抵抗はなかったのか?

 

普通の感覚であれば、別れた相手(しかも嫌な別れ方をした相手)とのLINEやメールは即削除するはずだし、A子さんの送信文章だって赤裸々に公開されるので、万が一実名や顔バレした時のリスクが高すぎます。

 

そう考えた時に、かなり盛ってる可能性は否めないかなと思います。

 

文春が映画解禁のタイミングに合わせた理由とは?

9月18日(金)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

出典:文春オンライン

バンプの新曲『Gravity』が使われている映画『思い思われふりふられ』の公開に合わせたかのような文春記事でしたが、これに関してはかなり意図的で計画性を感じます

理由としては、公開日に生発信された文春オンラインTV(YouTube)が不自然すぎたからです。

具体的には、確信の持てない不確かな情報ばかりを配信して、バンプファンを煽っているだけの印象を受けました。

収益目的としての配信と思えば整合性がとれます。

 

 

 

所属レコード会社と文春の闇が深すぎる

バンプの所属事務所に事実関係を確認すると、事務所幹部が直々に編集部を訪れ、直井には現在も妻子がおり、A子さんと不倫関係にあったことや、A子さん以外にも不倫関係にあった女性がいたことなどを認めた。

出典:文春オンライン

文春が直井さんの記事を公開した後の所属レコード会社の対応たるや早すぎでした。

『文春さん待ってました〜』的な感じにも受け取れます。

文春記事により炎上した結果、『バンプ直井 不倫』がSNSでバズり、同日公開映画『思い思われふりふられ』の宣伝効果をもたらし、結果的に『Gravity』がバカ売れ…。

つまり、所属レコード会社と文春の間では闇の契約がなされていてwinwin関係だった可能性があります。

 

bump of chickenちゃまの謝罪文発表における違和感

直井は18日夜、ツイッターを更新。

この度報道されました私の記事に関してまして、当時親しくさせて頂いていた女性に対して誠実な対応が出来ていなかった事を心よりお詫び申し上げます。

また、日頃より応援してくださっているリスナーの皆様、お世話になっている関係者の皆様に、ご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

今回の記事の内容で、BUMP OF CHICKENの音楽を愛して下さっているリスナーの皆様に嫌な思いをさせてしまった事、楽曲への信頼を失ってしまう事が、何よりも怖く、悔しいです。

そして、これまで一緒に音楽活動をしてきたバンドメンバー藤原基央・増川弘明・升秀夫、支えてきてくれた家族・スタッフに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本当に、申し訳ございません。 これまでの自分を省み、これからの自分を正しながら、今まで以上に音楽活動に精一杯向き合うことで、傷ついてしまった信頼を回復していきたいと考えております。

BUMP OF CHICKEN 直井由文

このツイッター発信が直井本人のものか、それとも関係者が作成したものかは不明だが…。

気になるのは、マーカー箇所の『今まで以上に音楽活動に精一杯向き合うことで、傷ついてしまった信頼を回復していきたい』という部分。

過去の事とはいえ、不倫騒動で家族やファン及び関係者に多大な迷惑をかけておきながら、あまりにも都合よく書かれた文章に違和感を感じてしまう。

普通であれば、アーティスト活動の自粛について触れてもおかしくないはず…。

どうしても、作られた感が否めないのは僕だけだろうか?

 

 

まとめ

記事をまとめると、

  • bump of chickenメンバーはちゃまとA子さんの関係を知っていたけど、見て見ぬ振りをしていた説
  • LINE内容が盛られているかもしれない説
  • 所属レコード会社と文春がwinwin契約した結果、炎上後鎮火した可能性
  • チャマはあまり反省していないかもしれない説

あくまで、個人的な推測ですので参考程度でお願いします。

これでおしまいです。

※bump of chickenのまとめ記事はこちら↓

【bump of chickenの曲一覧】あなたの人生に刺さるバイブルソング集【まとめ】
bump of chickenの曲には人生を揺さぶる影響力がある!人生の困難を乗り越えられるあなたの為の人生バイブルソング集です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました