ヤユヨ【さよなら前夜】切ない女の失恋ロック

この記事は約3分で読めます。

ヤユヨ【さよなら前夜】切ない女の失恋ロック

 

 

邦楽ロック好きのバンドマン
邦楽ロック好きのバンドマン

ヤユヨの『さよなら前夜』が女の失恋ロックなんだけど、性別関係なく共感できちゃうんだよなぁ。

こんな意見に寄り添います。

✔︎ 記事の内容

  • ヤユヨについてわかる
  • ヤユヨ『さよなら前夜』の歌詞を深掘り

 

くら
くら

こんにちは!くら(@kitizou_blog)です。令和のブレイクアーティストの記事を書いている僕がヤユヨさんの『さよなら前夜』を紹介します。

 

https://twitter.com/7o9okuknpezczmi/status/1330166400321777664?s=21

 

スポンサーリンク

ヤユヨとは

出典:eggsインディーズチャート公式。

 

2019年1月に発足された、大阪府の3ピースガールズバンド。

 

メンバーは、vo&gt リコ、gt&cho ペッペ、ba&cho はな。現役女子大生バンドです。

 

ヤユヨのポリシーが、

  • ジャンルに縛られずに音楽がしたい。
  • 日常を音にしたい。
  • 音楽は永遠に楽しい!!!

ヤユヨの一推し曲は『さよなら前夜』だ。

 

スポンサーリンク

ヤユヨ【さよなら前夜】歌詞を深掘り解説

 

左側が無音のイヤフォンから
分かって欲しかった恋の歌
終点間際で目を開けて
今日も自分を愛せなかったと
疲れた顔が窓に映っている

昨日、15時、1時間の
微睡みを終えた君を見た時
もうこの部屋に来ることはないかもしれない
と思ってしまった
自転車の伴を漁るカバンの中には
未開封の飴
誰に貰ったのだろう

雨が降った後の湿った駅には
煙を吐く制服姿
踏切が泣く音を背にして
今日も星が見えない空を
眺めて朝の道を戻っている

今夜、22時、1時間の
お風呂の後に携帯を見て
君が画面だけの人になっても
平気かもと思ってしまった
朱色のリボンで逆さまに吊った花束が
寂しく微笑む
誰に貰ったのだろう

日付が変わって
明日が今日になったら嫌だな
知らない日々が始まる
本当に終わっちゃうの?
なんて君は言わずに頷いて
今までの日々を呑気に話し出すかな
その横で私が泣くかな

じゃあね、さよなら、またね、なんて
くだらない約束だけが残されて
2人の日々は青い痣のように薄れてしまう
昨日、15時、1時間の
微睡みを終えた君を見た時
もうこの部屋に来ることはないかもしれない
と思ってしまった
テレビから流れる聞き覚えのあるメロディは
甘くて切ない
誰に教えてもらったのだろう

 

邦楽ロック好きのバンドマン
邦楽ロック好きのバンドマン

失恋の予感を感じさせる歌詞が散りばめられていて、情景が目に浮かぶ。歌詞がロックビートと絶妙にマッチしていて聴きやすい。

くら
くら

『君が画面だけの人になっても平気かもと思ってしまった』って歌詞だけど、引きずらない失恋だと昨日までの感情がウソみたいにどうでも良くなるんだよな。なんだか、凄くわかりやすい表現で共感してしまった。

ヤユヨ「さよなら前夜」MV
スポンサーリンク

ヤユヨの公式ツイッター

 

くら
くら

kitizou blogでは、引き続きヤユヨの活動を応援していきます。

 

✔︎ 令和のブレイクアーティストのまとめ記事はこちら↓↓

【令和にブレイクしそうなアーティスト】Eggsインディーズチャートまとめ
令和にブレイクしそうなアーティストを厳選して紹介しています。Eggsインディーズチャートを参考にまとめています。
【最新版】楽器買取店おすすめランキング
楽器の買取屋さん

✅最短即日30分無料出張査定

・幅広い出張エリア
・楽器に詳しいスタッフ構成
・様々なケースに柔軟対応

注意)ピアノ関係や和楽器は査定対象外です。

✅【期間限定】20%UPキャンペーン中

☆ギブソン&フェンダー買取額UP

☆管楽器20%買取額UP

☆Suhr、Tom Anderson、James Tyler、PRS買取額UP

☆5点以上で買取額UP

お見逃しなく!

タカミツ楽器

✅実際の買取価格に近い事前査定

・手数料 ・出張査定無料
・全国どこでも出張買取
・全サービスで手数料及びキャンセル料なし
・メーカーや型番が不明な楽器、大型の楽器、即日査定対応

✅今なら買取成約時に1000円キャッシュバックキャンペーン中です

お見逃しなく!

楽器の買取ネット

✅安心適正価格査定

・送料手数料全額負担
・梱包グッズ無料プレゼント
・事前見積もりOK

✅【期間限定】買取強化キャンペーン中

☆特定管楽器買取額10%UP

☆エフェクター5点以上で買取額10%UP

お見逃しなく!

アーティスト紹介 インディーズバンド ヤユヨ 最新記事
スポンサーリンク
kitizou blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました