酒のつまみ!酒の席ではトマトとピーナッツを合わせて食べると良いらしい

食と健康
この記事は約2分で読めます。

酒のつまみ!酒を飲むならトマトにピーナッツがおすすめ!

くらです!

私の検証企画がこちら↓

「くらが、美容師さんが実際に行った朝昼抜き、夜普通に食べるダイエットのアレンジ法(朝昼程々に夜普通に食べる)を1年間続けてみたらどうなるかという検証企画」
緩〜〜いダイエットなので、「緩エット」と呼んでます。

驚きのクビレ体験するならエルセーヌ↓

スポンサーリンク

緩エット検証企画(昨日の食事🍽)

朝食 
納豆ご飯(半量)
昼食 
チキンラーメンぶっ込み飯、ワンタン
夕食     
ハヤシライス 、ピーナッツタレのサラダ   
間食
クッキー1枚、カプリコ小1ケ

緩エット日課ポイント

  • 朝と昼で1000kcal以内に抑える
  • 極力間食を避ける

緩エット日課達成度合い

  • 朝昼で1000kcal以内達成
  • 間食しちゃって反省
スポンサーリンク

知っ得情報(ピーナッツ編)

ピーナッツに隠された効能

豊富なタンパク質

  • バロン、ロイシン、イソロイシン(脂肪燃焼効果)
  • アスパラギン酸(代謝促進)
  • グリシン(美肌効果)
  • トリプトファン(脳内ホルモンの素)

ビタミンB・E

  • 糖質や脂質分解
  • 抗酸化作用
  • 血行促進

豊富なミネラル

  • 貧血予防

脂質(オレイン酸とリノール酸)

  • 生活習慣病予防(中性脂肪や悪玉コレステロール抑制)

ポリフェノール(レスベラトロール)

  • 血行促進
  • 抗酸化作用

知っ得スペシャル情報

ピーナッツには、肝臓の働きをサポートするメチオニンが多く含まれているので、二日酔い対策になるんだ!

また、ピーナッツの殻には空気清浄や消臭効果があり、様々な分野で製品化が期待されているんだよ。

スポンサーリンク

まとめ

  • 朝昼で1000kcal以内達成
  • 間食制限は不達成
  • 酒の席では、血中アルコール濃度を下げるトマトと供にピーナッツはいかが?
  • くれぐれもピーナッツは適量摂取。

ブログランキングに参加してます!
ポチッとお願いします🤲↓

ダイエットランキング

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

くらでした👋

タイトルとURLをコピーしました