二度寝する!驚愕の事実!二度寝する事が心や身体に与える影響や効果について

健康・医療
この記事は約2分で読めます。

二度寝する事はストレス社会で生き抜く効果がある⁉️

くらです。

今日のタイトルは睡眠についての知っ得情報です。

スポンサーリンク

二度寝するとは

二度寝するとは、目覚めた後に間を置かずに、もう一度寝てしまう事である。
出典:Wikipedia

私は大がつくくらい朝が苦手でして、目覚ましが鳴っても一度で起きた試しがないです。

平日の二度寝って最高ですよね!

「あと3分…いやあと5分…気づいたら遅刻みたいな…」

誰しも一度はあるあるかなと。

当記事では、二度寝が心と身体に与える素晴らしい効果についてまとめてみたので、ご覧に下さい!

スポンサーリンク

二度寝する事の効果

コルチゾールの分泌効果

コルチゾールは抗ストレスホルモンである。二度寝により、コルチゾールの分泌増加が見込める為、ストレスに強いコンディションを整える事ができるって訳だ。

エンドルフィンの分泌効果

エンドルフィンとは脳内麻薬の一種であり、リラックス効果があるそうです。二度寝する事で、エンドルフィン分泌が促進される為ストレス発散効果が期待できる訳です。

スポンサーリンク

二度寝の注意点

  • 二度寝は一度だけにする
  • 二度寝は5分〜10分以内

コルチゾールやエンドルフィンの分泌効果を最大限に発揮する為には、上記2点をきちんと守る必要があるようです。

10分以上寝てしまうと、深い眠りに入ってしまう為効果が薄れてしまうそうです。

(Diamond onlineより抜粋)

スポンサーリンク

まとめ

  • 二度寝する事にはストレス耐性強化とストレス軽減という2つのメリットがある
  • 二度寝は一度だけ、5〜10分以内が良い

ストレス大国日本で、たくましく生き抜く為にも、「二度寝」を効果的に活用して生きたいものですね!

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

タイトルとURLをコピーしました